020 内外装工事いよいよ終盤!                       The construction approached a final proces.

ワイツー設計の宇井です。

2013年6月30日

工事もいよいよ終盤!

壁の仕上げ、照明機器の取り付けなどが終わり、
 
内部足場が明日以降に撤去されます。
 
このアングルも見納めです。
 
礼拝堂の壁は塗り壁で、木のテクスチャーと良く合います。

6-30-1
















(写真-1)(Photo-1)
 

聖壇窓脇に、吉野檜が取り付きました。

良い感じです!

6-30-2 
















(写真-2)(Photo-2)


礼拝堂の照明は、直接照明と間接照明の合わせ技?

点灯時の姿は、完成後にお知らせいたしますので、お楽しみに!

6-30-3


 



















(写真-3)(Photo-3)


 



Yasunobu Ui from Y two Architectural design company.

June 30th, 2013

The construction approached a final process.

The completing of a wall, the installation of the lighting apparatus ended.
 
An inside-scaffold is removed tomorrow.

The wall at the chapel is a plaster wall and fits the texture of the tree well.

(Photo-1)
 

The pillar of Yoshino Japanese cypress was installed.

It good!

(Photo-2)


As for the illumination of the chapel, it adjusted a direct-illumination and an indirect lighting.

Wait for the releasing of a completion photograph.
 
(Photo-3)


019 内外装工事、進行中 その7!                     The construction is in progress eagerly! The 7!

ワイツー設計の宇井です。

2013年6月25日

正面聖壇と玄関脇の装飾柱が現場に入ってきました。

この柱は、半円形の柱で長さは6m弱あります。

奈良は吉野産の檜で、半円形に削り出しの加工をしています。

大工さんが、1本1本吟味して取り付け加工の策を考えながら取り付けます。


6-25-01-m





























(写真-1)(Photo-1)



6-25-02
















(写真-2)(Photo-2)


外構工事の植栽について、指示出しをする 小俣容子 建築士!

建物(外装・内装)・外構(設備含む)・植栽等が合わさってのベストバランスがあり、
それを見いだすのが建築士の仕事の一つと考えます。

6-25-03-m





























(写真-3)(Photo-3)
 



The construction is in progress eagerly! The 7!

Yasunobu Ui from Y two Architectural design company.

June 25th, 2013

The pillar for the ordered decorations arrived at the building site.

As for the pillar of this Japanese cypress, the length is 6 meters.

It is a Japanese cypress in Yoshino district in Nara Prefecture.
 
It shaves and it makes circular.

The carpenter investigates one one and installs.

(Photo-1)&(Photo-2)


Omata Yoko architect indicates the plan of the garden plant construction.

It adjusts each of the building construction, the outside appearance construction and the garden plant construction and finding the best balance thinks one of the work of the architect.

(Photo-3)

018 内外装工事、進行中 その6!                     The construction is in progress eagerly! The 6!

ワイツー設計の宇井です。

2013年6月21日

光の十字架の屋根裏にある電源&コントロールパネルです。

光の十字架は高所にあり、故障等のメンテナンスが難しいので予め2系統のLEDを設置しています

そのどちらかが故障の時は、スイッチで系統を変えることによって、常に十字架は光を放つことができるようになっています。 

2系統の設置案は私が通う鉄道模型クラブの大先輩のアイディアです。

6-21-01 






























(写真-1)(Photo-1)



聖壇の窓を高所足場から。

窓と窓の間に、仕上げとして檜の化粧材が入ります。

足場が外れるのでこのアングルからも、まもなく見納め。

6-21-02

 














(写真-2)(Photo-2)



礼拝堂への建具です。

左右に引き分けます。
 
祈りの場への入り口!

6-21-03 






























(写真-3)(Photo-3)



The construction is in progress eagerly! The 6!

Yasunobu Ui from Y two Architectural design company.

June 21th, 2013

It is the power and the Control Panel of the cross.

The maintenance of the LED light is difficult for the cross because it is in the high cousin.
 
2 systems of LED light are established.

It prepares the switch by the system and it is equipped with it in case of the trouble.

This plan is the idea of the senior in the railroad model club which I belong to.

(Photo-1)


It is seeing the window of the sanctuary from the top of the rigger.

The material of the Japanese cypress is included between the window and the window.

(Photo-2)


It is an entrance at the chapel.

The entrance to the place of the prayer!

(Photo-3)


ギャラリー
  • 023 設計コンセプト
  • 023 設計コンセプト
  • 023 設計コンセプト
  • 023 設計コンセプト
  • 023 設計コンセプト
  • 023 設計コンセプト
  • 023 設計コンセプト
  • 023 設計コンセプト
  • 023 設計コンセプト
カテゴリー
  • ライブドアブログ